デイサービス 縁結び

通所介護 / 指定生活介護
(通所介護との共生型サービス)

「行ってほしい」から「行きたい」へ。
元気になるデイサービス。

長崎街道 お伊勢茶屋と同じ敷地内にあるデイサービス縁結びです。通所介護と共生型生活介護(高齢者と障がい者の共生型サービス)がありますが、どちらのサービスも生活リハビリを取り入れ、いつの間にか元気に、自分の意志で移動ができるようになる「地べたからの介護」を取り入れています。午前中のラジオ体操に始まり、伊勢神社へのお参りと、外に出ることが多いのが特徴です。また、どんどんどんの森や金立公園・森林公園など屋外での食事や観光地へ行ったり、ご家族を招いての七夕会や、クリスマス会といったイベントも開催しています。通い始めると、今よりも元気になる楽しいデイサービスです。※コロナ禍のため、現在はご家族を招いたイベントは行っていません。

サービス内容

「いつでも、どこでも、あなたと一緒に生活リハビリ」

お客様にはいつでも元気でいて頂きたいと思っています。そのため、お昼ごはんを一緒に作って、手先を使ったり、体力測定で100m歩行や階段昇降などして、脳の動きを活発化し、記憶力を向上する取組みを行っています。日々の掃除では雑巾がけをすることで、腕を伸ばしたり、膝の屈伸を多くするため、次第に筋力がついてきます。その結果、身体を支える筋力が向上し、転倒防止にも繋がります。

サービス内容

デイサービス縁結びのお約束

デイサービス縁結びでは以下のことをお客様とお約束しています。

1. 一日一回は靴を履いて外に出ます。日課はラジオ体操と伊勢神社参拝。

1. 週に一回以上はお出かけレクリエーションです。ゆっくりお出かけ先を楽しみます。

1. 毎日入浴をして、血行改善と皮膚トラブルを改善し、心身ともにさわやかになります。

1. トイレで排泄を促し、とくに昼間は紙パンツを外す努力を惜しみません。

1. お昼にしっかりと活動し、夜間は自然な睡眠を促します。

1. 丁寧な言葉遣いと態度で、お客様の不安に寄り添い、尊厳を守ります。

責任者ご挨拶

Greetings
責任者ご挨拶
中山 恵子(なかやま けいこ)

「なんか楽しかったねー」と言って頂ける施設でありたい。

デイサービスでは、二つのことを心がけています。一つ目は、一日一度は靴を履いて外へ出ること、二つ目は、お客様には何かしら役割をもって一日を過ごして頂くことです。年齢を重ねると、外へ出る頻度が減ってしまったり、車椅子の方は、靴を履いて外へ出ることが少なくなってしまいます。しかしここではお客様全員、一度は靴を履き外へ出て、ラジオ体操や伊勢神社へお参りに行きます。また、二つ目の「役割をもって一日を過ごして頂きたい」というのは、例えば、お料理が得意なお客様に対しては、一緒にお昼ごはんを作るなど、その方が楽しみながらできることは何かを考え、「今日はこれをしましょうね。」とお声がけをしています。生活リハビリの一環でもありますが、お客様がその日の役割を務め終えたら私も嬉しいので、みんなで喜びを共有しています。

介護で一番大切なのは、お客様の今できることの維持です。歩くにしても、食べるにしても、先立ってすべてのことをお手伝いするのは、一見良い介護のように見えますが、お客様にとっては良くないと考えています。まずはお客様の力で、できるところまで動いて頂き、難しいことは、お手伝いをさせて頂きたいという考えでいます。一番のリハビリは生活の中にあります。日々の積み重ねでお客様は元気になられるため、日常生活のひとつひとつの動きをご自身の力で出来るように、私たちスタッフもチームワークを取りながらお手伝いさせて頂きます。そして、お客様が自然と笑顔になれるデイサービスを目指して、私たちも努力して参ります。

施設概要

Facility Overview
パンフレットのダウンロード
施設名
デイサービス 縁結び
住所
佐賀県佐賀市伊勢町11-9

お問い合わせはこちら

お電話での
お問い合わせ
0952-20-2299[受付時間:9:00~17:00]
メールでのお問い合わせ
Copyright© 2022. みんなのお世話 All Rights Reserved.